渋滞中に燃費が悪化する原因は何?でも運転次第で改善できる方法が!

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

pic_contents_001[1]

 

☞距離は稼げないのに燃料はどんどん消費されていく

 

渋滞などに出くわすと燃費がどんどん悪化していきますが

これにはいくつか理由があります。

 

まず渋滞になるとアイドリング状態とノロノロ運転を繰り返すことになりますが

車は動き出すときに結構燃料を消費するからです。

 

特に排気量が大きい車や重い車は燃料消費が多くなる傾向があります。

 

燃費はリッターあたり何キロ走るのかということなので距離は少ないのに

燃費はどんどん消費されていくので、燃費は悪くなるのです。

 

また渋滞中はエアコンやカーステレオ、ナビなどが常に作動している状態ですので

車の発電機がフル稼働していますので燃費が悪くなるという理由もあります。

 

特に道路は日陰などがあまりありませんので

エアコンはフル稼働している傾向があります。

 

 

☞渋滞中は車間距離をしっかり取ろう

 

そこで渋滞中に燃費をよくする方法はいくつかあります。

 

まずノロノロ運転の時は車間距離を若干多めにとって運転することです。

 

こうすると何度もブレーキを踏むことが少なくなり

アクセルの微妙な調整で速度を調整出来て燃費は良くなります。

スポンサードリンク

 

またナビの電源を切ることも効果的です。

 

高級車などは最初から組み込まれているものも多いので

こうした車はモニターを消すだけでも電力消費量が下がりますので

 

若干燃費は良くなります。

 

 

☞エンジンを止めたり動かしたりするのは危険

 

また最近の車はアイドリングストップ機能がついているものが多いですが

 

アイドリングストップ機能がついていない車は

エンジンをかけたり止めたりするのはやめておいた方が良いと思います。

 

アイドリングストップ車はバッテリーやスターターモータ―を

通常の車よりも強化していますので問題ありませんが

 

装備していない車はバッテリーが上がってしまう可能性があります。

 

高速道路などの渋滞中にバッテリーが上がると大変ですので

エンジンは動かしたままの方が無難です。

 

いずれにしろ、渋滞中の燃費を向上させる方法は限られていますが

丁寧にアクセルペダルを踏んで車間距離を保つようにするのは大事です。

 

 

☞最後に・・・

 

渋滞の列についてしまうと

どうしてもイライラしてしまいますよね。

 

そのため、不必要にアクセルを踏んでしまったり

頻繁にブレーキをかけてしまうこともあります。

 

 

早く渋滞から抜け出したい気持ちもわかりますが

無駄な運転操作を抑えるだけで燃費が改善するので

 

今回、紹介した方法を実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - 燃費のギモン, 燃費改善 , , , , , ,