CX-5(マツダ)の気になる市街地・峠・高速道路の平均実燃費は?

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

28[1]

 

CX-5は2012年に登場したマツダのクロスオーバー型SUVで

大変人気がある車です。

 

人気の理由はマツダお得意のディーゼルエンジンを搭載している点で

ガソリン車と同じような回転フィールと低燃費を実現しているのが特徴です。

 

そんなCX-5には2リッターと2.5リッターのガソリンエンジンと

2.2リッターのディーゼルターボエンジンがラインナップしていますが、

 

7割以上がディーゼルモデルだといわれています。

 

ディーゼルエンジンモデルのJC08モード燃費は2WDモデルでリッターあたり18.4㎞

4WDモデルで18㎞という低燃費を実現しています。

 

 

☞CX-5の気になる平均実燃費は?

 

実際に乗ってみると高速道路では、リッターあたり21㎞くらい走る低燃費で

追い越し車線を使いそれなりに速度を上げて走行しても18㎞くらいは走ります。

 

また交通量の少ない郊外の道や峠道だとリッターあたり18㎞くらい走ることができます。

 

 

そして交通量が多い市街地の道でも

リッターあたり13㎞くらい走ることができてかなり優秀な車だと言えると思います。

 

スポンサードリンク

ディーゼルエンジンは低回転で大きなトルクが出ますので

1.6トンくらいある大きめのボディを楽々加速させることができ

 

パワー不足という感じは全くなくむしろ速い車だと感じるほどです。

 

にもかかわらず燃費が良いので、人気が出るのも納得できる車です。

 

 

☞CX-5が人気の理由はマツダの挑戦によるもの

 

また最近、マツダはサスペンションを硬めに設定したり

シートをしっかり作ったりして

 

ヨーロッパ車のような乗り味を目指した車づくりをしています。

 

 

またインテリアの質感を向上させたりして高級車のような乗り味を実現しています。

 

CX-5も今までのマツダ車とは違ってしっかりした乗り味で

運転が楽しく感じられるのが人気の理由のようです。

 

価格も300~350万円前後とラバル社に比べて割安という点でもおススメの車だと思います。

 

唯一の欠点は、ディーゼル車は低回転でトルクがるのであまり高回転まで回す必要がないため

今までガソリン車に乗っていた人には少し物足りなく感じることくらいです。

 

 

☞最後に・・・

 

CX-5はディーゼル車が一番人気のようですが

低燃費と軽油の安さが理由としてあげられます。

 

また実際にCX-5に乗っているユーザーからも

燃費の良さに定評がありそうで

 

燃費のいいクルマに買い替えを検討している人は

候補に入れてみてはどうですか?

 

 

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - SUVの平均実燃費 , , , , , ,