エスクァイアハイブリッドで実際に走った平均的な燃費は何キロなの?

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

WS0000011-830x460[1]

 

トヨタのエスクァイアはノアやヴォクシーの兄弟車として

2014年の秋に発売された車です。

 

ノアやヴォクシーとはフレーム・ボディ・エンジン・足回り・基本装備等は変わらず

外観や内装といったところで高級感を演出しているという特徴があります。

 

特に特徴的なのがフロントの大型グリルです。

このグリルによって高級感が強調されています。

 

価格設定も少し高めでノアやヴォクシーより20万から30万程度高く設定されています。

 

購入者層はノアやヴォクシーのようなありきたりな車ではなく

少し高くてもいいので高級感を手に入れたい。

 

しかしミニバンならではの快適性は失いたくないといった人が対象となっています。

 

燃費についてはJC08モードのハイブリッドで23.8km/Lで

ガソリン車では16km/Lとなっています。ココではハイブリッド車での燃費をお伝えしていきます。

 

 

☞エスクァイアハイブリッドの市街地の実燃費は?

 

ミニバンで最も多く走るであろう市街地での燃費はどうでしょう。

 

ハイブリッドの特徴として25km/h程度までの低速走行時なら

電気の力のみで走ることができます。

 

その後エンジンがメインに切り替わりますが、

切り替わる際の振動や違和感などはほぼありません。

 

スポンサードリンク

とてもスムーズに切り替えが行われます。

 

電力とエンジンの切り替えも適切に行われており、

ストップ&ゴーの多くなる市街地ではハイブリッドのメリットが最大限生かされていました。

 

実際の燃費は16km/L程度となりました。このクラスの車でこの燃費はとても良いと感じました。

 

 

☞高速道路の燃費は?

 

次に高速道路を走ってみました。

合流時にアクセルを強く踏み込んで加速すると体感できるほどのGが身体にかかります。

 

エンジンとモーターが力強い加速を生み出しているのが実感できます。

 

高速走行時は基本的にエンジンがメインとなる為ハイブリッドの良さはあまり感じませんでした。

80km/hの巡航を意識して燃費は19.6km/Lとなりました。

 

20km/Lにあと少し足りませんでしたが十分な燃費だと思われます。

 

 

☞峠道での燃費はどう?

 

アップダウンが激しい峠などを越える際はどうしても燃費が落ちてしまいます。

 

エスクァイアも例外ではなく、登り時にモーターのアシストがあるとはいえ

エンジンもかなり使用するため燃費は落ちていく一方でした。

 

下りでは回生システムで電気を充電する事はできますがすぐに満タンになってしまい、

もう少し電池の量が必要ではと感じました。

 

下りより登りのほうが多い道だということもありますが

実際の燃費は9km/Lにまで落ち込みました。

 

 

☞最後に・・・

 

街乗りや高速での使用は安定した燃費を出す事が出来ます。

また運転方法によっては最大22km/Lほどの燃費をたたき出している人もいるそうで、

 

燃費に関しては比較的優秀な車だということがわかりました。

 

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - ミニバンの平均実燃費 , , , , , , ,