エスティマの高速道路・峠・市街地の平均実燃費はリッター何キロか?

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

01[1]

 

 

エスティマはトヨタの大型ミニバンで

現行モデルは2006年に登場しました。

 

登場してからもう10年経っていますが

 

いまだにそれなりに売れている車ですので

マイナーチェンジを繰り返して販売されています。

 

エスティマは直4・2.4リッターとV6・3.5リッターのガソリンエンジンと

2.4リッターにモーターが付いたハイブリッドで構成されていますが

 

人気があるのは価格が安い2.4リッターのガソリンエンジンモデルです。

 

 

☞エスティマの高速道路・峠道・市街地の平均実燃費は?

 

2.4リッターのJC08モード燃費はリッターあたり

11.2~11.6kmとあまりよくありません。

 

実際に高速道路を時速100㎞くらいで走行してみると、

リッターあたり11~13kmくらい走ることができます。

 

 

エスティマは車高がアルファードの比べても低く空気抵抗が小さいので、

スポンサードリンク

高速道路では意外と燃費が伸びるようです。

 

また交通量が少ない郊外の道や峠道での燃費はリッターあたり10㎞前後くらいになります。

 

そして交通量が多い市街地での燃費はリッターあたり7~8㎞と少し悪くなります。

 

エスティマはボディが重いので、

ストップアンドゴーが多い市街地の道ではどうしても燃費が悪くなる傾向があります。
 

 

 

☞燃費重視ならエスティマハイブリッドがおススメ!

 

一方エスティマはハイブリッドは

 

JC08モードでリッターあたり18㎞とミニバンにしてはかなり良くなりますので、

走行距離が多い人はハイブリッドの方が経済的かもしれません。

 

ハイブリッドモデルの最も安いグレードは約400万円で、

アルファードのハイブリッドに比べるとかなり割安で購入することができます。
 

 

☞最後に・・・

 

エスティマは卵型のスタイルが特徴でミニバンの中では車高が低く

他のミニバンに比べるとハンドリングが良いのが特徴です。

 

登場して10年経った車なので設計などは古くなっていますが

ブラッシュアップが定期的に行われていて、

 

エクステリアデザインも何度か変更が加えられているので

あまりり古さを感じさせないのも特徴です。

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - ミニバンの平均実燃費 , , , , , , ,