ウイッシュの実際の平均実燃費は?高速・峠・市街地で検証してみた!

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

WISH-2-thumbnail2-118fa[1]

 

トヨタにウイッシュという車がありますが

コストパフォーマンスの高い車として定評があります。

 

ウイッシュの良い点は、車両価格の安さの割りには

かなり充実したら装備と機能を持ち合わせているからです。

 

走行性能が優れていると同時に快適性、安全性をトコトンまで追求した車だと思います。

 

 

ウイッシュは現在のモデルで2代目となりますが

モデルチェンジしてから数年が経過しています。

 

それゆえ、モデルにはハイブリッド車がないことが惜しまれるのですが

ガソリン車としても中々の低燃費を出してくれるなと感じています。

 

 

☞人気のウイッシュだけど高速・峠・市街地の実際の平均実燃費は?

 

 

車のタイプはミニバンで一般的には、ガソリン車であれば

7人乗りが多く燃費性能は決して高くないのですが

 

この車の場合、時速60km程度の平均的な走り方で

リッター当たり12、3Kmは走ります。

 

 

市街地で渋滞が激しい道路では、10km弱。

 

スポンサードリンク

山道やワインディング道路でアクセルワークの変化が多いコースを走ったとしても

10Kmは軽くオーバーする性能を維持しています。

 

驚いたのは、高速道路を走っている時です。

 

この時はなんと15Kmを超えて

17、8Kmというデータをマークすることがあるのです。

 

カタログスペックを遥かにオーバーしています。

 

 

☞ウイッシュは走り方次第で燃費がよくなる

 

 

このような性能をガソリン車で実現できることは

本当にすごいことだと思います。

 

但し、この性能はウイッシュのECOモード走行機能を使った場合です。

これを使わない時の燃費性能は、無論、低いデータが測定されることになります。

 

 

しかし、高速道路を走っていて

追い抜きをかけたい時にはECOモードを外して走ることで

 

追い抜きの際、急加速にも対応できることから

 

燃費を維持しつつ

スポーティーな走りもできるマルチパーパス的な車として楽しむことができるのです。

 

 

☞最後に・・・

 

ミニバンがゆえに年日が悪いというイメージが先行しがちなミニバンの中で

安定した性能と活動しやすい積極性を併せ持っている車だと思っています。

 

家族で乗るミニバン。

されど、やんちゃな走りもいけるミニバン。

 

それがウイッシュだと思うのです。

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - ミニバンの平均実燃費 , , , , , , ,