プリウスα(トヨタ)で実際の平均燃費を測ってみた結果はどうなの?

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

bsa1105021641003-p1[1]

 

40歳、男性、会社員です。

会社への通勤にプリウスαを使用しています。

 

現在の片道通勤距離は53㎞です。

毎日往復100㎞以上を走っていますが燃費はかなり気にしながらの運転です。

 

基本的には冷暖房を切った状態で走行しています(その方が燃費がいいから)

また、北海道なのでほぼ直線距離で、高速道路並みに信号がありません。

 

 

☞市街地の場合

 

信号がたくさんあるとその分、燃費が悪くなります。

夏場だと平均で1ℓで20㎞くらいの燃費でしょうか。

 

冬場は雪道になり、かつ暖房が絶対に必要になるため平均で1ℓで16㎞くらいに落ちます。

夏・冬通して1ℓあたり18㎞くらいが現状4年間乗った結果です。

 

 

☞峠道の場合

 

下りは充電でき、EV走行になるので燃費はとても良いのですが

その分、上り道でガソリンを食います。

 

上り下りを平均すれば市街地とあまりかわらない燃費でいけます。

スポンサードリンク

つまり1ℓあたり18㎞くらいになります。

 

 

☞高速道路の場合

 

平均時速によって大幅に燃費が変わります。

時速100㎞を突破すると燃費は確実に落ちます。

 

エコモードで時速80㎞をずっとキープして走行し続ければ1ℓで25㎞はいけます。

 

 

ちなみに時速60㎞をキープしていると

EV走行と入り混じって1ℓで35㎞近く走ることが可能です。

 

ただし充電が必要になるので限界があります。

 

適度にチャージできる状態だとして1ℓあたり30㎞ほどでしょう。

 

 

☞最後に・・・

 

これらはすべてプリウスαの現状の燃費ですが

これまでの平均燃費のメーターを確認しております。

 

4年間乗った平均燃費は1ℓあたり18.2㎞と表示されています。

 

 

夏場に向上し、冬場に悪化することを繰り返してきました。

北海道のような雪道だと燃費は当然悪くなりますので、

 

雪のない本州であれば平均燃費は1ℓあたり20㎞は突破していくでしょう。

 

 

平均燃費が1ℓあたり30㎞を突破するといわれる車も開発されていますが、

実際に乗ってみて自分としては満足しております。

 

まあ北海道だと燃費は厳しいですけど。

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - ミニバンの平均実燃費 , , , , , , ,