クルマの正確な実燃費が知りたい!どんな測り方や方法がいいの?

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

towerx01[1]

 

皆さんは、普段乗っているクルマの燃費を知っていますか?

実際の燃費がよくわかっていない人もいると思います。

 

今回お伝えする方法はとても簡単にでき

比較的正確に計算できるコツを書いていきたいと思います。

 

 

クルマの実燃費を手軽に測れる「満タン法」とは?

 

では、これからガソリンを給油するついでに

燃費を手軽に計測できる「満タン法」についてお伝えしたいと思います。

 

まず「満タン法」とは

 

満タンに入れてあったガソリンを減った分だけ再び満タンにし

その時どれだけ入っていたのかを知る方法です。

 

 

それでは手順を説明すると

まずはガソリンスタンドでガソリンを満タンにします。

 

満タンにしたらスピードメーターの所にある

トリップメーターをゼロにします。

 

トリップメーターは区間距離計で

オドメーター(積算走行距離計)とは違い

 

走った距離をリセット出来る特徴があります。

 

昔のクルマはオドメーターとトリップメータが別になっていましたが

220px-Odometer2[1]

 

現在ではデジタル表示になっているため

ボタンなどで切り替えて表示できるようになっています。

3[1]

スポンサードリンク

 

そして満タンにしトリップメーターをゼロにしたら

次の給油までその状態で走ります。

 

またその間はトリップメーターは触らないで下さいね。

途中でゼロにしてしまうと正確に測れませんから。

 

さらに、バッテリーを交換した時も

トリップメーターはゼロになってしまうので注意が必要です。

 

その後、再び給油しますが

その際も必ず満タンにしてください。

 

給油が終わったらトリップメーターの走行距離と

今回給油した量で計算します。

 

計算式は、「走行距離÷給油量=燃費」となり

 

例えば、450km走って20リットルガソリンを入れたとします。

計算方法は。450(走行距離)÷20(給油量)=22.5km/Lとなり

 

ガソリン1リットルあたり22.5km走ることができます。

 

 

「満タン法」で注意するべき事とは?

 

この満タン法は手軽に調べることができますが

注意するべきことがあります。

 

それは、セルフのガソリンスタンドで入れて下さい。

 

その理由として

 

フルサービスなどの店舗では店員さんが給油を行うため

ガソリンを給油する人によって入れ方に誤差があります。

 

これでは正確に燃費を測ることができませんので

必ず自分で給油すると良いでしょう。

 

そして正確に燃費を測るコツとして

 

ガソリンを入れる時は

給油が自動で止まったらノズルを抜いて下さい。

 

(まだ入ると思って給油すると必ず誤差が生じます)

 

 

最後に・・・

 

今回は「満タン法」についてお伝えしましたが

いかがでしたでしょうか?

 

この方法は実際の燃費を測るのには一番適していますし

一度始めると燃費が気になってくるかなぁと思います。

 

とても簡単な方法なのでぜひ試してみると良いですよ

 

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - 実燃費計測法 , , , , , , ,