クルマの燃費が向上(改善)する運転方法でガソリン代を節約しよう!

   


あなたはほぼ新車に近い中古車を50万円以上安く購入できる 普段公開していないクルマの存在を知っていますか?

↓ ↓ ↓

30秒で完了!驚きの車両価格で探す

スポンサードリンク

 

ek1[1]

 

普段から何気なく運転しているクルマですが

いったいどれだけの人が燃費を気にしているんでしょうか?

 

燃費が良くなる運転方法は数多くありますが

 

今回、実際に燃費を改善するには何を考えて

どう運転すればいいのかについて書いてみることにしました。

 

 

☞燃費走行をするにもクルマが走るにはガソリンが必要!

 

一般的に有名なエコラン(燃費走行)とは

 

エンジンの回転をあまり上げず

アクセルをゆっくり踏んでじわりと加速するのが良いといわれています。

 

もちろんこの方法でも少しは燃費が良くなりますが

もしかしたら単に無駄が出にくい走り方なのかもしれません。

 

さて、いったいどうゆう事なのか?

 

まず先にクルマはエンジンが動力のため

ガソリンを燃やさなければ走ることはできません。

 

そのためアクセルを踏まなければスムーズに走りませんよね。

 

なので燃費を気にするあまりアクセルを踏まない走り方をしても

市街地などは他の交通の流れに合わせて加減速を繰り返します。

 

信号が青になったら加速し、赤になったら停止する。

 

またカーブや信号のない交差点などではブレーキをかけ

そしてまたすぐに加速します。

 

なのでどんなにガソリンを節約したくても

アクセルを踏まなければ加速しないため

 

ガソリンを使わなければクルマは走ってくれません。

 

 

☞どんな方法で運転すれば燃費が向上(改善)するの?

 

では実際にどんな運転方法なら燃費が向上するのか?

今から説明していきたいと思います。

 

まず始めに私たちができる事として

無駄な燃料消費を減らすことから考えます。

 

みなさんの周りにも運転が上手な人がいると思いますが

意外に無駄の多い運転をしている事がほとんどです。

 

その理由として

 

スポンサードリンク

普段から乗っているクルマのエンジン特性(性格)を

理解していない事が挙げられますが

 

とはいってもエンジンの特性を理解できるのは

よほどのクルマ好きな人にしか判らないと思うので

 

走行中は他のクルマの流れを読み

 

今加速するべきなのか、すべきでないのかを見極められるようになれば

少しずつ燃費はよくなるのでなるべく努力してみてはどうでしょうか。

 

 

そして、信号が青に変わると急加速し

赤信号の手前で急ブレーキをかける人を見かけますが

 

すごく無駄な運転なので絶対にやめましょう。

事故の原因にもなりますしね。

 

この運転方法も燃費悪化の一因になっていて

混んでいる市街地で燃費が悪化した経験のある人は

 

これが理由の一つでもあります。

 

 

信号機のある交差点では青になったらゆっくり加速し

前方が赤になったらエンジンブレーキを併用するなど

 

少しずつ減速するようにするとよい良いでしょう。

 

 

☞アクセルを踏み込んで加速しても燃費は悪化しない?

 

今までは「アクセルは少しずつじわっと踏みましょう」と

アドバイスしてきましたが

 

アクセルを踏み込んで加速しても

燃費が悪化しないこともあります。

 

その例として

高速道路の合流時はアクセルをグッと踏み込んで加速しますよね。

 

しかしその後はスピードを保ったまま長距離を走るため

一時的にガソリンを消費してもそのエネルギーを使って長く走ることで

 

燃費を稼ぎ、結果的に向上させることができるのです。

 

 

最後に・・・

 

今回は燃費が向上する運転方法について解説してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

本当の燃費走行は

 

「ガソリンを使わない運転」ではなく

「ガソリンを使ったエネルギーを無駄にしない運転」なのです。

 

無駄な運転操作を控えることがガソリンの無駄を抑え

エンジンや車体に優しい走り方が本当のエコランだと思います。

 

スポンサードリンク

あなたが今乗っているお車の買取価格が気になりませんか?

↓ ↓ ↓

45秒!無料で愛車を査定してみる

 - 燃費改善 , , , , , , ,